播磨空き家コンシェルジュ

播磨空き家コンシェルジュとは(法人概要)

私達を育ててくれた「はりま」の空き家問題に、
建築・不動産会社として培ったノウハウを活かして貢献したい

「特定非営利活動法人(NPO法人)播磨空き家コンシェルジュ」は、そんな想いでつくられました。

母体となっている企業は、山陽建設株式会社及びグループ企業である関本コーポレーションです。昭和26年に姫路で創業し、軌道・土木・建築工事業などを60年以上行ってきました。

この経験を活かし、空き家問題の解決に向け、あなたの傍で頑張っていきます。

空き家に関係すること(売買、賃貸、お金、整地など)なら、何でもご相談ください。

認定NPO法人とは

NPOで、かつ法人として認められた団体」が、認定NPO法人です。

NPOとは NonProfit Organization」。非営利団体という意味です。
法人とは

律によりと認められるもの」です。

本来、このサイトをご覧になっているあなたのような「人」以外は、自分の意思でなにかを契約したり、権利を行使したりすることはできません。

それでは取引などのとき不都合があるので、人でないものを法律で特別に「人である」と認定し、人として扱っています。会社や労働組合などが法人の代表的なものです。

利用にお金はかかりますか?

NPOには「無償ボランティア」というイメージが広く持たれています。 しかし、多くのNPOは、全ての活動を無償で行っているわけではありません。 営利を目的とした団体ではありませんが、安定した組織として社会の役に立つため、運営のためにかかる経費等を得る必要があるのです。

播磨空き家コンシェルジュでも、ご利用の際にお金がかかる場合があります。 (書類申請の代理や売買の仲介など)

有料作業の着手前に金額をしっかりお伝えいたしますので、「いつの間にかお金がかかっていた」ということは決してありません。ご安心ください。 不安に思われる点は、なんでもご相談くださいね。

名称
認定NPO法人播磨空き家コンシェルジュ
(認定特定非営利活動法人播磨空き家コンシェルジュ)
本部
〒671-1153
兵庫県姫路市広畑区高浜町1丁目120番の3
(山陽建設株式会社 内)
設立
平成27年10月28日
役員
代表理事
関本 慶次郎
副理事
大林 博幸